オリジナル缶バッジ製作・販売



林本舗

お客様の個性溢れるデザインを
缶バッジに仕上げます!





デザインデータ作成と入稿
      デザインデータの作成



缶バッジのデザインデータ作成方法及び、入稿にあたっての注意点をご紹介します。



■デザイン作成イメージと完成イメージ

実際に缶バッジに仕上がる範囲は黄色い部分までとなります。

黒い円部分が内側(後ろ側)に巻き込まれる部分となります。
表面が黄色の部分となります。
缶バッジを側面から見た場合、巻きしろ部分の色である黒色になります。

※マシンにて断裁する際に微小のズレが生じるため、デザインされる際には巻きしろ部分も表面と同一色にされることを強くお薦めいたします。



デザインデータを作成される際の注意点
■カラーモードは原則CMYKでお願いいたします。
  CMYKが使用できないソフトなどをご使用の場合はRGBにてお送りください。

■ファイルの保存名及びフォルダ名は半角英数字のみでおつけください。

■ファイルを保存する際はpsdまたはeps形式で保存してください。

■複数のデザインがある場合、それぞれ別々のファイルににわけて保存してください。

■文字は必ずラスタライズをかけて下さい。



photoshopでのデザイン作成用テンプレートをご用意しております。
(下のボタンクリックするとファイルがダウンロードされます)


photoshop用テンプレートダウンロード



illustrator用テンプレートは現在準備中です。
恐れ入りますが、しばらくお待ちください。




▲このページのトップに戻る







<当サイトに掲載されている文章・画像等転用・コピーすることは固く禁じます>
copyright(C) 林本舗  since 2010 All Rights Reserve